全国レガシーギフト協会

遺贈寄付の相談

遺贈寄付先の相談/情報提供

個別の民間非営利団体がどのような活動をしているのかを知ることは、長年寄付を継続して団体と関係を築いている方を除けば、難しいと感じる方が多いのではないでしょうか。

遺贈寄付をしようと考えたときに、団体の実態を自分で一から調べるのは大変です。また、その活動を他の団体と比べてどう評価したら良いのか、財政的な基盤はしっかりしているのか、永続性はどうなのか、など確認してみたい点は尽きません。

そこで、全国のコミュニティ財団などと連携し、実際に遺贈寄付のご相談ができる「いぞう寄付の窓口」を設置しました。これまで、遺言の相談を受ける専門家や信託銀行は民間非営利団体の実態を知らないケースが多く、遺贈寄付の相談を受けても積極的に遺贈寄付先の情報を提供することができませんでしたが、これからは全国の「いぞう寄付の窓口」で各地域の情報を得ることができます。

「いぞう寄付の窓口」の連絡先とそれを運営する加盟団体一覧は次の通りです。

専門家の情報提供

遺贈寄付の遺言を作成するには、法律面や税務面で注意すべき点がたくさんあり、専門家のサポートが欠かせません。
全国の「いぞう寄付の窓口」では、地域ごとに弁護士や税理士などの専門家と連携し、遺贈寄付をご希望される方をサポートする体制を整えています。
また、「いぞう寄付の窓口」に登録している専門家は次の通りです。