全国レガシーギフト協会

第13回 遺贈寄付サロンの開催(3月18日)

第13回 遺贈寄付サロン みなし譲渡課税の徹底解説 〜不動産や有価証券の遺贈に備えて〜

開催日時:2022年3月18日(金) 15:00-17:00

「みなし譲渡課税」とは、不動産や株式等の遺贈を受けた場合で、その不動産や株式に含み益がある場合には、その含み益部分について課税されることです。申告は受遺団体ではなく遺贈した被相続人が譲渡所得税の申告をする必要があります。
 今回は、「みなし譲渡課税の仕組み」「承認特例と特定買換資産の特例」「承認特例の基金申請」など事例を交えながら徹底的に解説して頂きます。
 事例紹介は、公益団体への非公開株寄付とみなし譲渡(所得)非課税の承認特例申請から 当該株式の運用配当金を原資とした公益事業の実施までの成功事例についてお話頂きます。

今回もオンラインとしましたので、遠方の方もご参加をお待ちしております。
 みなさま奮ってご参加ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓
お申し込みはこちらをクリックください。

【プログラム】
15:00-15:10 オープニング
15:10-16:10 脇坂誠也氏(NPO会計税務専門家ネットワーク 代表理事全国レガシーギフト協会理事
16:10-16:30 鎌倉淳爾氏(一般財団法人 鎌倉フェローシップ 代表理事)
16:30-16:40 グループディスカッション*
16:40-16:55 グループディスカッションの共有ならびに質疑応答
16:55-17:00 クロージング
* グループディスカッション:参加された方にグループに分かれていただき、交流を兼ねて感想等共有をいただくお時間となります。

Facebookもチェック