全国レガシーギフト協会

開催決定!【10月22日@東京】遺贈寄付アドバイザー研修

昨年好評であった遺贈寄付アドバイザー研修を規模を大きくして今年も開催します!

財産の一部・全部を公益法人やNPO等に寄付する遺贈寄付への関心の高まりから、民間活動団体でも遺贈寄付の受け入れ件数が近年増え始めています。寄付者が人生の集大成としての寄付を行なう際に、遺贈寄付の窓口となりうる士業やNPO団体等に求められる知識は法務・税務・信託など幅広い領域に渡ります。当研修では、遺贈寄付の実務を行なう際に必要となる知識を、ケーススタディやNPOの実務者との交流も交えながら、それぞれの専門家よりお伝えします。遺贈寄付希望者のご意志に沿って実務を行なうことは、寄付者の方の幸せや自己実現に繋がるだけでなく、日本の社会課題解決に向けて必要となる地域の未来資産を増やしていく活動と言えます。一緒に遺贈寄付について学んでみませんか。

日時:2018年10月22日(月)10:00~17:00(開場9:30)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 4階 405
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1 

講師:樽本哲(NPOのための弁護士ネットワーク理事/弁護士)
   脇坂誠也(NPO会計税務専門家ネットワーク代表理事/税理士)
   齋藤弘道(遺贈寄附推進機構株式会社 代表取締役)
   山北洋二(NPO法人日本ファンドレイジング協会理事)

対象者:遺贈寄付の実務に関心のある士業の方、法務・税務の基本知識のあるNPO等の活動団体の担当者
※初級編としてNPO向けの遺贈寄付研修も同日ご用意しています。  

費用:16,200円(税込み)  
定員:60名

応募方法:申込みフォームからご応募ください。

申込み〆切:10月15日(月)※延長しました

研修内容:
・遺贈寄付入門とケーススタディ
・法務的観点からの遺贈寄付
・税務的観点からの遺贈寄付
・信託の観点からの遺贈寄付
・NPO・公益団体で遺贈実務を行う、または遺贈受け入れを検討している参加者とのディスカッション

懇親会:研修終了後、17:20~よりカルチャー棟2階「レストランとき」にて懇親会を予定しております。(当日払い:3,000円)
ぜひ士業の方々やNPO・公益団体で遺贈実務を行う参加者や講師とのネットワーキングの機会・交流の場としてお集まり下さい。

<注意事項>
・全国レガシーギフト協会での士業登録を希望される方は本研修をご受講下さい(同日開催のNPO向け研修では士業登録の要件を満たすことが出来ませんのでご注意下さい。)

※全国レガシーギフト協会では、遺贈寄付アドバイザー研修をご受講頂いた士業(弁護士、税理士、公認会計士、司法書士、行政書士)で、当協会の倫理宣誓書にご署名頂いた方を、遺贈寄付に関する専門的知識を有する方々と遺贈寄付を希望する方が繋がること目的に、当協会のウェブサイトにてご紹介させて頂いております。当協会のウェブサイトで紹介させて頂くほか、当協会の遺贈寄付推進委員を対象にした年4回ほどの遺贈寄付に関する勉強会へのオブザーバー参加を頂くことも出来ますので、本研修を機に是非ご登録をご検討下さい。(費用はかかりません、)

・本研修では、日本ファンドレイジング協会の認定・准認定ファンドレイザーの選択研修ポイント「6ポイント」が付与されます。(※日本ファンドレイジング協会共催研修のため、ポイントが増加されました)
研修申し込み時に申請され、かつ当日研修終了時に受付にて指定の方法でチェックアウトをした方のみが対象になりますので、ご注意下さい。

・昼食は各自でご用意下さい。

主催:一般社団法人 全国レガシーギフト協会 
共催:公益財団法人 日本財団
公益財団法人 パブリックリソース財団
特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会
公益財団法人 ちばのWA地域づくり基金
協力:公益財団法人 公益法人協会

研修に関するお問い合わせ:
全国レガシーギフト協会東京事務所 03-6402-5610 または info@izoukifu.jp