全国レガシーギフト協会

【メディア掲載】週刊朝日「遺贈寄付特集」に掲載されました

2018年3月2日号の週刊朝日の特集「遺贈寄付特集-あなたの思いを形に遺す-」の記事に、弊協会副理事長の鵜尾雅隆のインタビュー記事を掲載して頂きました。

以下、記事の抜粋です。

—–近ごろ、遺贈もしくは遺贈寄付という言葉を見聞きすることが増えたという人も多いのではないだろうか。「遺贈寄付を最適な形で実現できる社会を創ること」をミッションに掲げる一般社団法人全国レガシーギフト協会の副理事長を務める鵜尾雅隆さんは、その理由について「主に2つあります。1つは社会貢献に対する意識の高まり。もう1つは、平成27年の相続税法改正で、基礎控除が引き下げられたことです」と説明する。基礎控除の引き下げにより相続税の課税対象者が広がったことで、これまで相続税とは無縁だったと思っていた人たちも、相続や遺言書に関心を持ち情報や知識を得ていく中で、遺贈を知るケースが増えてきたというわけだ。—-

fullsizerender-14

記事が掲載されているバックナンバーはこちらから

当協会では全国にある16の加盟団体とともに中立的な立場から無料で遺贈寄付の相談を受けております。
全国の相談窓口の連絡先はこちらからご確認頂けますので、ご利用下さい。