全国レガシーギフト協会

実際にあった遺贈寄付のストーリー募集

 

遺贈寄付を進めていく一つの方法として、遺贈寄付の話題を多くの人と共有していくことが大切だと感じています。

Webで検索すると、
・病床で応援していたサッカーチームに200万円を遺贈した女性
・急性心筋梗塞で助かった男性が消防車を遺贈寄付
・相続した実家の駅前の土地を子ども公園に整備し市に寄付した男性
・遺贈者のお名前を「遺贈プレート」にして永久保存している施設
・江戸時代から続く名家の自然林を自然保護団体に遺贈された男性
・などの話題があり、さらに多くの事例があるのではないかと感じております。

そこで、遺贈寄付・相続寄付の事例や話題を、どんなことでも構いませんのでお知らせください。
それらの話題を「実際にあった遺贈寄付のストーリー」としてまとめ、今後の遺贈寄付推進に役立てていきたいと
考えております。

寄せられた話題については可能であれば関係者の再取材をしてさらに詳細の内容を確認したいと考えております。
また、もしなんらかの形で公開する場合は同意も頂き、匿名性も重視します。

ストーリーをお伝え頂ける方は、info@izoukifu.sakuraweb.comまでその旨お知らせ頂ければ、
追って担当者からご連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。